あんあんクラスとは | あんあんクラス厚別中央ルーム

私たちの思いOUR THOUGHTS

ありがとう

嬉しい

ごめんね

悲しい

楽しい

と言えない時、常に寄り添い一緒に歩んで行きたいと思っています。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)の実施

SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは、人が社会で生きていくうえで必要な技術を習得するための訓練のことです。
人は生まれてからたくさんの人と出会います。その関わりの中で無意識的に、「してはいけないこと」、「した方がいいこと」などの暗黙のルールを身につけていくのです。ところが発達障害のある場合などは、それらをスムーズに身につけられないケースがあります。
ひとつひとつの過程を丁寧に踏み、ゆっくりと社会性を身につけさせていくのがSSTなのです。

食育で大切な身体づくり

子どもたちは発達や活動が活発なので、栄養が偏るとその後の成長にも偏りが生まれます。 また、大人と比べてたくさんの栄養やエネルギーを必要としています。そのため大切な今、たくさんの良い栄養を摂取することが大変重要になります。 当グループでは、食育を行うことで好き嫌いはもちろん、食事のマナーや食べることへの興味・関心。
季節を知ってもらうことを念頭においています。 栄養バランスの取れた安心の食事を提供することはもちろん、お友だちとのお食事で社会性や協調性、楽しみや美味しいと感じてもらえることを目標にしております。

課外活動で健康な心と身体づくり

課外活動では施設見学や工場見学、公園など、 多くのものに触れ体験します。 療育の一番の基礎は身体づくりです。 強い身体に強い気持ちが育ちます。 まず歩くことから始めます。 少しずつ距離を伸ばし、近隣の公園から 少し遠くの公園、施設見学にも出かけます。 広く社会に目を向け、地域との関わりを持ち、 多くのものに触れ体験します。
例:防災センター・青少年科学館・円山動物園etc

ダンス療育によるコミュニケーション

ダンスを通してコミュニケーション能力を高め、楽しく踊ることを伝えていきます。 まずは、子供達に踊る事を楽しんで貰えたらなと思っております。 楽しんで体を動かして、 みんなでひとつになれるようレッスンしていきます。 通常レッスンでは、ダンスを楽しむ事を目的とし、コミュニケーション能力や、 音に合わせて体を動かす事をレッスン内容とします。 選抜クラスでは、本格的にダンスの基礎を教え、 道内のコンテストや大会、オーディションやイベントに出演する為の養成クラスとします。 様々なイベント出演をこなし、実力共に人前での発表を通し、経験や 勇気を付けていきます。 年に一度、プロダクションの方に来てもらい、オーディション審査して頂く。目に留まればメジャーの道も開けます。

地域交流による社会学習

地域交流を積極的に行い、自主性やコミュニケーション力の向上を目指しています。
地域交流を通じて、子どもたちの豊かな人間性と社会性を伸ばします。地域社会と交流することで子どもの自主性やコミュニケーション力を自然な形で身につけます。また、自分が住んでいる地域について知ることで子どもたちの地域への関心、興味などを高めることを目指します。また、保育所・幼稚園・小学校などを訪問し、保護者・学校関係者の方たちとの連携を強化することで、お子さまの学校生活もサポートします。

詳細情報INFORMATION

定員について

・1日10名まで

料金について

・国が定める利用者負担額 ・教材、昼食代

対象となる児童

・発達に心配のあるお子さま ・札幌在住の未就学児 ・札幌在住の小学生まで

営業時間

◆ サービス提供時間 ◆ 平日 【 10:00~17:00 】 土曜日 【 10:00~ 】
◆ 定休日 ◆ 日・祝日、年末年始、事業所の定める日

関連施設LINK

【児童発達支援 放課後等デイサービス】

行啓通りルーム

【認可保育園】

【認可外保育園】

【ダンスカルチャースクール】